治療法

綺麗な女性

顔にシワができていると、実年齢よりも老けて見られてしまうようになります。表情筋の働きによってできるシワは、年齢がかなり若いうちから発生してしまう場合がありますので、悩んでしまう人が少なくありません。従来はシワ取り治療と言えば、メスで皮膚を切除する手術が当たり前のようになっていましたが、表情筋が原因で生じるシワや顔の中央部近くに生じているシワの場合は、それほど高い改善効果を期待することができません。痛い治療を受けてもあまり症状が改善されないのであれば、わざわざ治療を受ける意味がありません。でも、ヒアルロン酸注射やボトックス注射を利用すれば、そのような症状を簡単に治すことができます。注射を打つだけという手軽な方法であるため、今後は注射を用いるシワ取り治療を受ける人が増えるだろうと考えられています。

注射を用いるシワ取り治療は、プチ整形メニューの1種として取り扱われているケースが多いです。ご存知の方が多いでしょうが、俗にプチ整形の名前で呼ばれている美容外科の施術には、料金がリーズナブルである上に、患者の体に負担がほとんどかからないという特徴があります。特にシワ取り注射は大人気になっており、多くの女性が利用しています。ただし、治療効果に永続性は期待できませんので、注意が必要です。注射を打ったあと、だいたい6ヶ月から1年程度で改善効果が消失してしまいます。なぜ効果がなくなってしまうのかというと、注入された薬剤が体内に吸収されてしまうためです。体に異物が残らないということを考えれば、むしろ好都合だと言う人もいますが、治療効果を長く持続させるためには、継続的に注射を打ち続ける必要があります。